ミャンマーの法律変更があったこと、ご存知ですか?

2021年4月にミャンマー史上はじめての商標法が施行します。
これにより、今までは問題なく展開していたビジネスの足場が揺らぐ可能性があります。

商標を取得せず、他社に取得されてしまった場合に生じることは?

  • 提供サービスの停止
  • 提供サービスのブランド名変更
  • 商標不正利用対する損害賠償請求

ビジネスを安全に進めるためにも、今からでも間に合います!

現在は、期間限定の優先出願期間(ソフトオープニング)です。

優先期間にするべき3つのこと

  1. 所有権宣言登録(商標出願前準備)
  2. ソフトオープニング期間の出願
  3. 商標法施行時の出願完了行為(納付)

ミャンマーでの事業展開を優位に進めるためにもアジアの出願を知り尽くした当社にお任せください!

お問合せフォームはこちら

以下にご記入のうえ「入力内容を確認」ボタンをクリックしてください。

背景が赤い入力項目は必須事項です。

当社とのお取引について


すでにミャンマーで商標登録をしていますか?


ご相談内容にチェックして下さい。(複数可)




ミャンマーの商標とソフトオープニングについて相談したい

以下のお問い合わせ内容を送信します。

貴社名:

貴社ホームページアドレス:

ご担当者様氏名:

ご担当者様部署:

ご担当者様メールアドレス:

当社とのお取引について:

ミャンマーで商標登記について:

ご相談内容:

その他ご要望:

サーバーにお問い合わせ内容を送信中

送信が完了しました
受付番号:
でお受け付けいたしました。
折返し担当者よりご連絡いたします。
お問い合わせセンターに戻る